郷愁も体調不良濃

夕汐煙がつきまとって、しなやかで美しい.水墨古色、天城素韻.

1つの時間、風の清風は柔らかい.啓太心湖、颯と塵塵.

今は静かな散漫、雨上がりのかぐわしいを越えて.

p>の一部を切断する3.暖かい誘発<郷愁が、記憶が舞い,引き揚げどこもかしこも風花.

は結局は雲の氲微笑んで、1枚の白檀.日は靑色、郷愁も濃い.

白装束の相思、滴っは塵が落ちる.縹渺の縹渺、夢は無銀幕.

1筋の香を握って、心が沁みる、簾憂い化クリア.墨香熱情、凌风成舞.

たくさんの愛、思う存分、心の中には.めぐり逢うなら.

にたくさん痛い、言説、ぼんやりと.一度触れたら、氾濫してしまうのです.

期待白如玉の月光、窓から空を、光私のハートを.

p> <たくさん夢はまだ故郷、亭々揺れる.たくさん笑ってかかっていて、梢を軽く若セミの羽.

p>と<光陰、四季の骨髄に徹する、結局は故郷の親.

水に瀋んで文字、経年読み、黄色の気持ち、翻云も覆雨.

遅れて風が鳴く、味わい深い嗚咽、緑、暖かい香、次期花が散ってゆく.

多くの記憶,体調不良、記憶,記憶が遠くに行く時の.

p>どこもかしこも月<をなでて、かつての約束、可否に出会い、いつか.

君は風になれば私も風になる.

私は氷になって、あなたの掌になって、あなたの暖かさ、水滴になりました.

☟性の悩みを解決!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です