漢方精力剤の特徴

精力剤は性機能を強めるために開発された医薬品と健康食品をさします。男性用精力剤は早漏、勃起不全などのいろいろな男性性機能障害の改善と治療に役立つものです。医薬品としての男性用精力剤は大きくて西洋精力剤と漢方精力剤という二種類に分かれます。次は漢方精力剤の特徴を説明させていただきます。

漢方成分は多い
漢方精力剤は滋養強壮や男性の性機能を回復することに効果がある生薬成分を採用しました。例えば、朝鮮人参、当帰、首烏、山薬、枸杞、甘草、薏苡仁・ハトムギ、オニバスの実・オニバス(鬼蓮)、百合などの生薬素材です。

即効性が強くない
西洋精力剤と比べて、漢方精力剤の即効性はあまり強くないと思われています。一般的に西洋精力剤を服用したら、短時間に効果が発揮されてくることができます。漢方精力剤の場合なら、短時間に効果もありますけど、長時期に漢方精力剤を服用したら、性機能障害は根本的な改善が実現されることができる可能性が高いと認められています。

副作用が小さい
西洋精力剤より、漢方精力剤はもっと多くの生薬成分を採用し、また即効性があまり強くないので、漢方精力剤の副作用は小さいと認められています。一般の体質を持つ人は安心で漢方精力剤を利用できます。

レビトラは勃起を促進するのではなく、男性性機能の障害を改善し、正常の勃起を促し、自然の刺激で勃起するということです。